素足のバーマン

「ビルマの聖なる猫」と言われる猫、バーマン。その兄弟の日常を愛情たっぷりで綴ります。

完全なる猫派へ

 

旦那さんは猫嫌いでした。

 

生前のおばあちゃんが迷い猫を拾ってきては、自宅で飼っていて、その子達にご飯をあげるのが若き日の旦那さんの役割だったようです。

 

外で育った猫がすぐに懐くわけもなく、毎回シャーシャー言われ、猫パンチも容赦なくやってきたそう。

 

嫌だと思って接するから、相手も感じて嫌われるの悪循環。

 

そんな猫としか接していないので、従順な柴犬(柴犬好きで飼っていた)と比べれば、そりゃぁ、猫嫌いになるよなぁと。

 

だが、うにとはくと出会い、一緒に暮らすようになった現在、ノラ猫にも話しかけるようになり、可愛い猫の動画を見つけるとLineで送ってくるという有様。

 

更に、猫柄のTシャツまで着るようになってしまった(笑笑)

 

f:id:templecat:20221011121659j:image

 

本人曰く、自分のキャラクターと合っているかはどうでもいいらしい。

 

私よりも猫好きになったことは間違いない。

 

番外編(食) The Okura Hotel

 

贅沢な朝ごはんを食べに行きました。

 

f:id:templecat:20220816140906j:image

f:id:templecat:20220816140839j:image

 

はぁぁぁ、素敵なロビー。

 

でもね、食べることとお喋りに夢中になり、写真を残したのは、この2枚。

 

あんなに食べたのにぃ〜 (^^;)


f:id:templecat:20220816140847j:image
f:id:templecat:20220816140842j:image

 

この三角のデニッシュ、おいしぃ。

もうひとつ、食べたかったけれど、無理でした。

 

 

その後、散歩。

 

f:id:templecat:20220816141655j:image
f:id:templecat:20220816141651j:image

f:id:templecat:20220816141832j:image

 

この子、前に来た時もいた。

 

 

 

 

8月8日

 

満9歳。人間ですと、満52歳。

 

52歳だなんて、私より年上じゃなぁーーーい。

 

f:id:templecat:20220808221542j:image

 

おじさん同士が仲良しこよし。

 

はく、誕生日、おめでとう。

元気で長生きしておくれ。

 

 

 

 

 

抜けた髭、集めています。

 

f:id:templecat:20220731125831j:image

集めて筆でも作ろうかと思って…。

 

一猫力では限度がありますね (^。^)

 

 

体調を崩したはずですが…

 

体調を崩したはずですが、全く、病人には見えません。

 

f:id:templecat:20220722222237j:image

 

お腹をさすさすしても、猫吸いしても、全く嫌がる様子もない。

 

体調が悪い時って、静かにそっとしておいて欲しいもんだけどね。

 

なんなら、ご飯のおかわりもおねだりしてきます。

 

f:id:templecat:20220722222822j:image
f:id:templecat:20220722222819j:image 

 

動物病院から勧められたドライフードには、確か「満腹感サポート」って書いてあったけれど、むしろ、食欲が増している気がするのは気のせいかしら?

 

まだ、アピールしとる。

 

f:id:templecat:20220723190002j:image

 

猫と飼い主の我慢比べ、スタート٩( ᐛ )و