素足のバーマン

「ビルマの聖なる猫」と言われる猫、バーマン。その兄弟の日常を愛情たっぷりで綴ります。

番外編(旅) 虎ノ門 愛宕神社

 

昨年の9月、会社の研修で虎ノ門へ行った時、

研修場所が愛宕神社の近くだったので、

お参りをしました。

 

ニ礼

二拍手

一礼

 

f:id:templecat:20190124114721j:image
f:id:templecat:20190124114731j:image
f:id:templecat:20190124114725j:image
f:id:templecat:20190124114728j:image
f:id:templecat:20190124114736j:image

 

私は初めて訪れましたが、日課のようにお参りしている方を何人も見かけました。

 

愛宕神社で頂ける良縁。

 

 

4ヶ月後…

 

 

なんと、仕事で昇級いたしました !

こんなに早くご利益って頂けるものなのでしょうか?

本人、大変驚いております(O_O)

 

御礼参りに行かなくては!

 

 

 

 

猫が喜ぶツボ

 

はくが喜ぶツボ

 

f:id:templecat:20190206113650j:image

 

腰、トントントントン…

 

続きまして、

後頭部、こしょこしょこしょ…

 

f:id:templecat:20190206113715j:image

 

すると、コテっとお腹を見せる。

 

こうなったら、こっちのもんよ!

 

f:id:templecat:20190206113950j:image

f:id:templecat:20190206114047j:image

 

お腹、さすりさすり…

 

ご満悦になっているところに、どさくさに紛れて、お手を拝借 (^。^)

 

f:id:templecat:20190206114223j:image

 

手、にぎにぎにぎ…

あっ!

 

f:id:templecat:20190206114304j:image

f:id:templecat:20190206200145j:image

 

すりすり始めましたぁー(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

これだから、出かけるのが遅くなっちゃうのよねぇ〜٩( ᐛ )و

 

 

 

 

シンクロ

 

同じ角度で撮っているとは言え、

なかなか上手くシンクロに撮れた。

 

 

f:id:templecat:20190201204656j:image
f:id:templecat:20190201204702j:image

 

チョッカイ出したい…٩( ᐛ )و

 

過剰なスキンシップ…

いや、やめておこう(T ^ T)

 

 

 

 

 

 

早く良くなれ!

 

人間の勝手な都合で年末に引っ越ししたら、

膀胱炎になる猫、1匹。

 

うに、申し訳ない(T_T)

はく、元気でいてくれてありがとう(T ^ T)

 

いろいろ治療中。

まずは…その①

 

f:id:templecat:20190124100350j:image

 

フェリウェイ:リキッドタイプ

※フェリウェイとは猫の頬から分泌されるフェイシャルフェロモンF3に注目して開発された、フェロモン製剤です。

※フェイシャルフェロモンは猫に安心感を与え、情動を落ち着かせる効果があると考えれています。

 

 

次に…その②

 

f:id:templecat:20190124100329j:image

 

ロイヤルカナン:pHコントロール+CLT 

※Multifunction(マルチファンクション)シリーズの猫用pHコントロール+CLTは、下部尿路疾患(特発性膀胱炎、ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

※ストレス刺激の多い生活に配慮して、加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)とL-トリプトファンを配合しています。

 

 

さらに…その③

 

f:id:templecat:20190124101735j:image

ガブリ!敵だと思っているのか⁉︎(笑笑)

 

SYNOQUIN EFA CAT:CYSTAID PLUS

※猫の泌尿器の健康を保つトリプルアクションの栄養補助食品です。

 

 

このサプリメントの一粒が大きのなんのって。

猫が飲む大きさじゃないでしょー∑(゚Д゚)

 

動物病院の先生から「医療用のピンセットを使って、犬歯の脇からぐっと喉の奥へ…」と教えて頂いたものの、全く自信なし (o_o)

 

そんな中、なんと、夫がトライして成功‼︎

しかもピンセットを使わず、手でグイッと。

 

今では人間と猫の連携プレーと言うべきか、共同作業と言うべきか、お互いの信頼関係のもとに薬を飲ませ飲まされをしている。

 

す、す、す、素晴らしい (((o(*゚▽゚*)o)))

 

早く良くなれ、うに。