読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素足のバーマン

「ビルマの聖なる猫」と言われる猫、バーマン。その兄弟の日常を愛情たっぷりで綴ります。

膀胱炎は突然に

 

うにがトイレに何度も何度もいく。

オシッコが出ている様子はない。

膀胱炎か?

 

急いで病院へ向かう。

9:00の診療開始15分前に病院に到着。

前回までの病院と違う病院にした。

 

何故なら、前回、はくが膀胱炎になった時に膀胱にカテーテルを入れて尿検査をしたのだが、尿管が細くてなかなかカテーテルが入らないのに、何度も繰り返しやった結果、多分、尿管を傷つけたと思われる出血があったのと、診察が終わった待合室ではくが嘔吐した。多分、ストレスだと思われる。

 

先生や看護師さんは優しく接してくれるので、できれば同じ病院で診察したかったが、別の病院でも同じ診察方法をするのか知りたい気持ちもあり、今回は思い切って別の病院に。

 

先ずはエコーにて診察。だが、膀胱に尿が少なく結局カテーテルを入れることに。結果、膀胱炎。抗生物質を処方されて、1週間後に再度尿検査。

 

診察が終わると、先生が「最近、爪を切りましたね〜」と言いながら、爪を当たり前のように切ってくださった。

 

f:id:templecat:20161110114412j:image

お疲れモードのうに

 

頑張ったね、うに  ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

 

広告を非表示にする